血液内科

臍帯血移植の説明

臍帯血移植

各造血幹細胞源との比較

  骨髄 末梢血 臍帯血
ドナーの肉体的精神的負担 大きい 大きくない? ほとんどない
採取できる造血幹細胞 確実 ほぼ確実 患者の体重30Kgまで
保存 不要 不要 必要
GVHD 標準 慢性GVHD↑ GVHD少ない
造血回復 標準 早い 遅い
拒絶 少ない 少ない 多い
成績 確立されている 骨髄に同じ? 不明

臍帯血の採取法

臍帯血の採取法

胎盤を娩出後速やかに注射器で臍帯の中から血液を吸引します。40-150mlくらい採れます。その中にはきわめて高濃度の造血幹細胞が存在します。白血球に分離後凍結保存します。

移植件数2011_2019
ページの先頭へ戻る