03-3823-2101(代)

よくある質問

採用について

Q
駒込病院の常勤看護職員になるためには、どうすれば良いですか?
A
都立病院の採用試験(東京都職員採用選考【看護師】)を受ける必要があります。
Q
採用選考の区分を教えてください。
A
新卒(免許取得見込者)と中途(免許取得者)の採用選考を行っています。
それ以外に「キャリア活用採用選考」があります。
Q
採用試験はどんな内容で行われますか?
A
新卒、中途ともに、小論文(800字~1200字)と面接により行われます。
Q
過去の試験問題は公開されていますか?
A
直近過去1回分を公開しています。平日午前9時から午後5時まで、都庁第一庁舎29階中央の「東京都病院経営本部経営企画部職員課」で閲覧できます。
4月に東京都庁で行われる就職説明会の会場でも同じく閲覧できます。
Q
採用試験の申込書はどこで入手できますか?
A
①インターネットでダウンロードする、②東京都庁または、各都立病院に直接取りに行く、③メールもしくは電話で連絡して郵送してもらう、の3つの方法があります。
詳しくは、東京都病院経営本部のホームページでご確認ください。
新卒採用
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/iryou/kangotop.html
中途採用
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/iryou/kangoex.html

仕事について

Q
勤務体制を教えてください。
A
変則2交代勤務の病棟と、3交代勤務の病棟があります。
Q
希望の部署に配属されますか?
A
新卒者の場合、本人の希望と面接により総合的に判断して希望の部署を決定しています。
Q
新人看護師の夜勤はいつ頃から始まりますか?
A
5月中に夜勤シャドー研修を行います。新人看護師が患者を受け持ちながら夜勤を体験するのは、6月以降です。
Q
昇任制度はありますか?
A
主任級職昇任選考、係長級昇任選考さらにその先には管理職昇任選考があります。
Q
病院、または病棟の異動はありますか?
A
あります。ただし、採用後3年間は、異動せずに、基礎知識・技術の習得ができるように配慮しています。各職員の異動希望については、毎年、希望を提出する自己申告制度があります。

研修について

Q
どのような研修がありますか?
A
新卒者は4月のオリエンテーション研修後に病棟に配属され、7月中旬まで臨床研修を行います。

臨床研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの区切りには、集合研修でサポートカンファレンスを行います。その他、がん看護Ⅰ、安全管理Ⅰ、感染管理Ⅰ、看護記録Ⅰ、看護倫理Ⅰ、救急看護、災害看護、メンタルサポートの研修があります。1年の終わりには看護の振り返りレポートの発表会を行います。

「がん看護」「安全管理」「感染管理」「看護記録」「看護倫理」「事例検討発表会」は、段階的に内容をレベルアップし、2年目、3年目にも研修を実施します。
卒後4年目以降(ジェネラルコース)の研修には、緩和ケア(ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム)、急変アセスメントと対応、看護研究、指導者育成、プリセプターフォローアップ研修などがあります。

研修についてのページを参照してください。

茗荷谷の研修センターでの都立病院合同の研修もあります。
都立病院の研修については、看護アカデミーのホームページを参照してください。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/kango/kango_academy/index.html
Q
将来は認定看護師になりたいと思っています。資格取得支援はありますか?
A
都立病院では、専門分野においてリーダー的役割を果たす「認定看護師」の資格を取得するための支援を行っています。研修生の決定は、各病院での選考・推薦を経て、福祉保健局・病院経営本部で書類・面接等により選考されます。

福利厚生について

Q
看護師寮はありますか?
A
あります。近隣のマンションを寮として貸与しています。マンションにより多少の違いがありますが、使用料は約2万円前後(光熱水費別)です。新卒者を優先に入寮しています。
Q
院内保育室はありますか?
A
あります。有料で、満3歳未満の3月31日まで使用できます。週に2回24時間保育を行っています。
Q
その他に福利厚生で利用できるものはありますか?
A
東京都職員共済組合と東京都人材支援事業団で職員の福利厚生に関する各種事業を行っています。利用できるものがたくさんあります。