放射線診療科(治療部)

各疾患の治療

当科で治療を行っている主な疾患は以下の通りです。いずれも当科単独で診療を行うことはありません、まずは各診療科でそれぞれの疾患の診断をつけていただき、方針をよく相談してから治療を行っています。治療開始後も各科との先生と連携して診療を行っています。

  1. 脳腫瘍(グリオーマ、リンパ腫、転移性脳腫瘍(脳転移))
  2. 頭頚部腫瘍(上咽頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌、喉頭癌、鼻腔癌、耳下腺腫瘍など)
  3. 甲状腺癌
  4. 乳癌
  5. 肺癌、縦隔腫瘍、転移性肺腫瘍(肺転移)
  6. 食道癌
  7. 直腸癌、肛門癌
  8. 肝細胞癌、転移性肝腫瘍(肝転移)
  9. 膵癌
  10. 膀胱癌
  11. 前立腺癌
  12. 婦人科癌(子宮頸癌
  13. 骨軟部腫瘍
  14. 皮膚腫瘍
  15. 血液腫瘍
  16. 症状緩和治療(骨転移、痛み、出血)
  17. 良性疾患(皮膚のケロイド、バセドウ眼症)など
  18. その他特殊治療(術中照射、甲状腺放射性ヨード内照射)
ページの先頭へ戻る