外科(胃)

入院・手術について

入院

①入院は通常、手術の2日前にしていただきますが、糖尿病などの持病がある方や、手術前に処置が必要な方など、1週間程度早めに入院していただく場合があります。
②通常、入院当日に患者さんとご家族に病状と手術のご説明をします。もし、説明をお聞きになられた後に不明な点、不安な点がありましたら、いつでも、医師、看護師にお聞きください。
(病状と手術の説明の際には、ご家族の同席が必要です。説明の時間については入院後に調整させていただきます。)
③手術後の入院期間は手術内容や術後経過によりますが、順調に経過した場合、術後10日間前後で退院していただけます。
④通常、管理栄養士による手術後の食事に関する指導(栄養指導)を入院中に2回おこなっています。
⑤退院後、最初の外来を受診されるまでは、食事の仕方や散歩などの運動に気をつけていただきながら、ご自宅で療養していただくことになります。

入院のご案内
面会(お見舞い)のご案内

クリニカルパス

クリニカルパスとは、入院中の予定をスクジュール表のようにまとめた入院診療計画書です。入院中の標準的な経過における治療や検査の予定を記載してあります。食事や入浴などの入院中の生活の流れをご理解いただき、安心して入院生活を送っていただくためのものです。
治療や検査の標準化を行うことで、医療スタッフ全員が患者さんの治療計画を共有することができ、医療の安全や質の向上を目的とするものです。しかし、持病がある方など、標準化が難しい方の場合、クリニカルパスを使用できないこともあります。

当科でのクリニカルパス
● 胃全摘術
● 幽門側胃切除術
● 噴門側胃切除術
● 胃局所切除術
● 審査腹腔鏡

退院後初回外来

①術後の経過が順調であった場合は、手術後4週程度を目安に退院後初回の外来にお越しいただいています。血液検査やX線検査の他、手術創や体重など、全身状態の確認をさせていただきます。
②病理組織検査の結果と病期をお伝えし、病期により、再発予防を目的とした抗癌剤治療のお話をさせていただきます。
③管理栄養士による食事に関する指導(栄養指導)も合わせておこなっています。
④初回外来までに、何かありましたら、すぐに当院にご連絡ください。

ページの先頭へ戻る