施設のご案内

意思決定支援外来

意思決定支援外来のご紹介

意思決定支援外来とは・・・・

がんと向き合っている方々の心の悩み、迷い、不安などをじっくりと伺い、なるべくお気持ちの整理ができるようにお手伝いする相談窓口です。30年以上、がん診療に従事してきた医師が担当します。
通常の診療、あるいは専門診療科によるセカンドオピニオンとは異なり、医療的な話だけではなく、心にわきおこるさまざまな問題も含めて、お話を伺います。
がんと診断された時から、治療中、あるいは治療に行き詰った時など、心の整理がうまくできないときに、ご相談ください。

対象

当院・他院を問わず、がん治療のことで迷っている患者さんやそのご家族が対象です。「がんと言われたけど、これからどうしたらよいかわからない。」「心の整理がつかなくて誰に相談したらよいかわからない」ときは、気軽にご相談ください。

外来日

火・金 11:00-12:00 13:00-15:00 完全予約制 1回1時間の枠です。

担当者

都立駒込病院 前院長の鳶巣賢一(とびすけんいち)医師が担当いたします。

主な相談内容

  • がんと言われたが、頭では理解できても、心が納得していないので、まだ治療を受ける気になれない
  • いくつかの治療法を提示されたが、自分で選べるほど理解できた気がしない
  • これから先、どんな生活になるのか、いろんな心配事があって、心の中では混乱している
  • メディアには、いろんな情報が氾濫しているが、どれが正しいのか?どれが自分に合った情報なのか、よくわからない
  • 治療経過が思わしくないようだが、今後、どうなるのか漠然とした不安がある
  • 有望な治療法がないといわれたが、なかなか受け入れることができない。これから先、どんな風に生活をしたらよいのだろうか?

当日持参するもの

駒込病院以外の病院の患者さんは、現在の病状やこれまでの治療経過等をお聞きする必要があります。お手持ちの説明用紙や検査データなど、ご病気の状況がわかる資料があれば当日の受診の際にお持ちください。

料金

無料

予約方法

予約センター(03-3823-4890)での電話予約になります。

駒込病院の患者さんで、お困りの方は0番患者サポートセンター窓口での対面予約も可能です。電話予約は「予約センター」のみになります。

意思決定支援外来のお知らせ

チラシ

ページの先頭へ戻る