肝胆膵外科

腹腔鏡下肝切除とは?
~施術内容とメリット・デメリットの総まとめ~

はじめに; 腹腔鏡手術は消化管領域など他領域(胆嚢摘出術、胃切除術、大腸切除術など)ではすでに一般的に普及しており、開腹手術に比べて体にやさしい低侵襲な手術として知られています。それに比べて腹腔鏡下肝切除の歴史はいまだ浅く、2010年に腹腔鏡下肝部分切除・外側区域切除術という限定した術式が保険適応となり、2016年になってからより大きな範囲の肝切除や複雑な肝切除に対して、一定の施設基準を満たす施設 […]