放射線診療科(治療部)

肺がんの放射線治療と免疫チェックポイント阻害薬

投稿者:放射線治療部 清水口 卓也 1.肺がんのステージと治療方針の概要 肺癌は診断時のステージごとに治療法が変わります。概要は以下の通りです(あくまでも概要で、異なる治療方針をとる施設もあります。)*本稿では肺がんの90%近くを占める「非小細胞肺癌」を解説します。 病期 (ステージ) 状態 主に選択される治療 数字は優先される順を表す I期 腫瘍が片肺にとどまり転移していない 1.手術 2.放射 […]

大腸がんの早期発見のメリットと検査法を解説します
~大切な人にも教えてあげよう~

投稿者:がん・感染症センター都立駒込病院 大腸チーム 文 放射線治療部 清水口卓也 監修、画像提供 消化器内科部長 小泉浩一  医員 高雄暁成 大腸がんの早期発見 早期がんと進行がんはこれだけ違う 難しい話の前にまずは早期がんと進行がんの違いを見てみましょう。 早期がん 進行がん 見た目 大きな病変で、とくに肛門に近いと血便がきっかけになることもあるが、ほとんどの場合は症状なし、検診の便検査などを […]

若手放射線治療専門医のお仕事紹介

投稿者:放射線診療科(治療部) 外科や内科などの診療部門と比べると、一般の方の間での放射線治療への認知度はとても低いと思います。実際、放射線治療を専門とする医師は国内に2000人程度と数が少ないので、実際に会ったり話を聞いたりしたことがある方はとても少ないでしょう。 しかし、国内では毎年100万人ががんに罹患する時代です。人生のどこかでご自身やご家族が放射線治療をうけることがあるかもしれません。そ […]

がんの骨転移の診断と対処をわかりやすく説明します

投稿者:放射線診療科(治療部)医員 清水口卓也 がんがもとにあった部位から血液を巡って骨に転移する「骨転移(こつてんい)」は、がん患者さんの間ではとても多い病態です。医学用語では「転移性骨腫瘍」とよばれ、骨を形成する細胞から発生する「原発性骨腫瘍」とは区別されます。 ここでは骨転移と診断された、患者さんやご家族、癌の骨転移について解説し、その対処法について放射線治療に携わる医師の立場から解説します […]