呼吸器外科

転移性肺腫瘍の診断と外科治療について

投稿者:呼吸器外科 部長 堀尾 裕俊 転移性肺腫瘍とは? 肺の悪性腫瘍には肺そのものから発生するがんと、他臓器のがん(これを原発巣と呼びます)が肺に転移したものがあります。前者を(原発性)肺癌、後者を転移性肺腫瘍と呼びます(図)。肺は肝臓とならんで転移をきたしやすい臓器であり、ほぼすべての臓器のがんが転移する可能性があります。よってすべてのがんの治療前および治療後は、肺への転移があるのかどうかを事 […]