病理科

新専門医制度 シニアレジデント募集

病理医をめざす研修医の方へ

当院は日本病理学会認定施設として、2018年度より運用されている新臨床専門医研修制度において、
東京都立駒込病院施設群病理 東京医師アカデミー専門研修プログラム」の基幹施設に認定されています。

駒込病院の運営理念に、がんと感染症に重点を置く総合病院として、高いレベル の先進医療を広く都民に提供することが掲げられています。さらに、地域の診療所、病院 等との役割分担が円滑に進むような緊密な連携の推進、進歩する医療水準を維持するため の教育・研修病院としての役割も重視されています。これらの視点に立って、本プログラ ムでは、専門的かつ実践的な病理診断の技量を身につけ、地域で即戦力として活躍できる 人材を育成することが可能な内容となっています。基幹施設である東京都立駒込病院は、 都道府県がん診療連携拠点病院に指定されていますが、総合基盤の上に成り立つ医療を実 践しているため、がんのみならず非がん例を含めた幅広い症例を経験することができます。 さらに、3 年間は都内の中核病院に相当する他の都立病院(都立墨東病院、都立広尾病院)、(公財)東京都保健医療公社 病院(豊島病院、大久保病院)を連携施設としてローテートし、基幹施設にはない多彩な 症例を経験することも可能です。各施設をまとめると症例数は豊富で、全国的に剖検数も減少傾向 にあるとはいえ、病理専門医資格の取得のための数は十分に確保されています。指導医も 各施設に揃っており、CPCやカンファランスの場も多く、病理医として成長していくための環境 は整っています。 また、本プログラムでは、臨床研究を主体とした学術活動に積極的に参加して頂き、リサーチマインドの育成にも力を入れています。
見学は随時受け付けておりますので、ぜひご連絡下さい。(kensyu@cick.jp)。

詳しくは下記をクリックしてご覧ください

新専門医制度 シニアレジデント募集

ページの先頭へ戻る