取組・活動

市民公開講座のお知らせ

1 開催のご案内

都立駒込病院では、都道府県がん診療連携拠点病院として地域住民等の皆さまへ情報提供を行うため、年に数回、市民公開講座を開催しています。

次回講座については、現在、準備中です。詳細が決まり次第、掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

2 過去の講座のご報告

平成29年度より、当院にて開催した市民公開講座の内容について、期間限定で概略情報を公開することとなりました。この動画やPDFが少しでも地域住民等の皆さまのお役に立てれば幸いです。


  • 主催:日本消化器病学会関東支部(第120回) 共催:都立駒込病院(第32回)
       市民公開講座「消化器がん治療の最前線 ~がんと闘う病院より~」のご報告

 掲載期間:令和3年12月13日~令和4年5月31日

  内 容:進歩が著しい消化器がん治療について、「消化管セッション」「肝胆膵+遺伝子診療セッション」に分けて、「がんと闘う病院」の担当医師より最新情報や取組を紹介します。

 前 編:消化管セッション

※途中の演題から再生したい場合、各演題名をクリックしてください。また、各講師名より医師紹介ページへアクセスできます。
00:17『消化管癌に対する内視鏡治療』   内視鏡科  部長 飯塚 敏郎
12:37『最新の食道癌治療戦略』      食道外科  医長 三浦 昭順
22:31『最新の胃がん治療戦略』      胃外科   医長 土田 知史
34:47『最新の大腸癌治療戦略』      大腸外科  医長 中野 大輔


 後 編:肝胆膵+遺伝子診療セッション

※各演題をクリックすると途中から再生することができます。また、各講師名より医師紹介ページへアクセスできます。
00:17『膵癌の早期診断』       消化器内科   部長 菊山 正隆
13:03『肝癌に対する内科的治療』   肝臓内科    医長 今村 潤
25:10『最新の肝胆膵がん治療』    肝胆膵外科   医長 脊山 泰治(世話人)
36:26『消化器がんとゲノム医療』   遺伝子診療科  部長 山口 達郎

  Q&A:市民公開講座「消化器がん治療の最前線 ~がんと闘う病院より~」Q&Aのご報告PDF



  • 第31回市民公開講座
    『緩和ケアとの上手なつきあい方 ~緩和ケアってなに? 生活のこと、痛みのこと、心のことをお話しします~』のご報告
  •  掲載期間:令和3年12月17日~令和4年5月31日
      講 師:緩和ケア科 部長 田中 桂子
          患者サポートセンター 社会福祉士 小嶋 道子
          緩和ケアセンター がん性疼痛看護認定看護師 上垣 美江
          緩和ケアセンター 緩和ケア認定看護師 髙橋 里江

      内 容:緩和ケアは、患者さんのからだやこころのつらさを和らげます。がん治療を続けているときも、自宅で療養しているときも、いつでも受けることができる大切な治療です。緩和ケアに関する具体的な情報をお伝えします。



  • 第30回市民公開講座『自分らしい乳房再建の選択 -Shared decision-making-』のご報告
  •  掲載期間:令和3年10月7日~令和4年5月31日
      講 師:形成再建外科 部長 寺尾 保信

      内 容:乳房再建には方法や時期など様々な選択肢があります。患者さんそれぞれのニーズや状況にあった再建方法を説明します。


      Q&A:第30回市民公開講座Q&Aのご報告PDF

 
ページの先頭へ戻る