がん・感染症センター都立駒込病院

文字サイズ

予約専用

03-3823-4890

予約時間:月〜金 9:00〜17:00 土 9:00〜12:00

代表

03-3823-2101

※午後が比較的つながりやすくなっています

専門外来

駒込病院のセカンドオピニオン

1 駒込病院のセカンドオピニオン

当院のセカンドオピニオン外来では、医師の説明に十分納得し、主体的に治療を選択していただくために、他の施設で診断、治療を受けている患者さん、ご家族に、第三者である駒込病院の医師が、患者さんの治療に関するご質問にお答えしたり、治療方法をご紹介したりするなどしています。他の医療機関を受診されている、患者さんご本人及びそのご家族がセカンドオピニオンを受けることができます。ご家族が受診される場合は、患者さんご本人が同意され、病名がご本人告知されていることが前提です。

2 セカンドオピニオンの対象疾患

がん、肉腫、造血器腫瘍(白血病、リンパ腫、骨髄腫)、HIV等の感染症疾患、その他の疾患
(当院では、全診療科でセカンドオピニオン外来診療を実施しています。)

当院で受け入れ可能な相談の例
前立腺癌と診断され、手術をするか、放射線治療にするか迷っています。 治療方針全般については腎泌尿器外科を、特に放射線治療について聞きたい場合は放射線治療部の受診をお勧めします。
直腸がんの手術の方法について、人工肛門が回避できるかどうか相談したい。 大腸がんの手術に関することは大腸外科で相談できます。
内視鏡治療が可能な早期がんの相談は消化器内科でお受けしています。
乳がんと診断され、部分切除が難しいといわれました。全摘手術後の再建や、術前化学療法という方法もあるらしいが、自分がその治療を受けられるか知りたい。 乳がんの治療方針は乳腺外科、再建手術の詳しい方法を聞きたい場合は形成再建外科が担当しています。
白血病の再発といわれた、薬の治療を続けるか、骨髄移植を受けるか、担当の先生も悩んでいるようで、相談してから決定したい。 血液内科は、移植を中心に専門性の高い診療を行っています。
悪性リンパ腫は腫瘍内科が担当しています。
当院ではお受けできない相談の例
主治医の先生には秘密で受診したい、経過のメモや検査結果のコピーは持っているので大丈夫だと思う。 正確な経過の情報や担当している先生のご意見も重要な判断材料です。セカンドオピニオン用の紹介状が用意いただけない場合は受診いただけません。
他の病院で治療が始まってから経過が思わしくない。治療のミスが原因ではないかと思っている。医療訴訟も視野に入れているので相談に乗ってほしい。 他の医療機関での医療過誤等に関する相談はお受けできません。

3 セカンドオピニオンの料金

自費診療で、1万円から1万2千円程度となることが一般的です。(紹介内容、持参される資料により異なります。)相談時間は30分程度を目安としております。

4 ご用意いただく資料

受診時にご用意いただく資料です。特に診療情報提供書は必ずご用意いただきますようお願いいたします。

(1) 診療情報提供書 現在の医療機関での治療や検査等について書いたもので、主治医の先生に作成をお願いして下さい。
(2) 画像診断のデータ CT、MRI、レントゲン等を実施されている場合は、データをご持参ください。
(3) 検査の結果 採血検査、病理検査などの結果をご持参ください。

5ご予約について

(1) 予約受付時間

平日 午前9時から午後5時まで
土曜日 午前9時から12時まで

※日曜日、祝日、年末年始は受付けておりません。

(2) 受付電話番号等

医事課 セカンドオピニオン受付担当

03-3823-2101 内線 2025

電子メール等でのお申し込みは現在対応しておりません。

(3) 実施日時の決定について

当院では、相談の時間を確保するため通常の診察とは別に予約枠を設定しています。

①ご予約いただく際に、受診希望日をお伝えいただき、

②院内での調整の上で受診日をお伝えいたします。

6セカンドオピニオン相談後の治療について

当院のセカンドオピニオンは、主治医の先生より提供いただいた資料により、診断や治療等の説明や色々な治療方法をご紹介するものです。セカンドオピニオンは当院への転院や診療を前提としたものではありませんので、あらかじめご了承お願いいたします。そのため、当院のセカンドオピニオン受診時には治療や検査は行いません。

ページの先頭へ戻る