がん・感染症センター都立駒込病院

文字サイズ

予約専用

03-3823-4890

予約時間:月〜金 9:00〜17:00 土 9:00〜12:00

代表

03-3823-2101

※午後が比較的つながりやすくなっています

専門外来

遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来

遺伝性乳がん・卵巣がんとは?

乳がんの患者さんのうち5~10%程度の方は、遺伝的要因(遺伝子の変異)が影響していることが分かっています。また、乳がんになりやすい遺伝子の変異がある方は卵巣がんにもなりやすいことが分かっています。このような場合を「遺伝性乳がん・卵巣がん」といいます。

乳がん・卵巣がんになりやすい遺伝子の変異を持っている場合、性別に関係なく(母から娘へだけでなく、父からも、あるいは息子へも)遺伝することがあります。
そのため、ご家族(血縁者)の複数が乳がんや卵巣がんになってしまうことがあります。

遺伝性乳がん・卵巣がんの特徴

遺伝性乳がん・卵巣がんの場合、次のような特徴がみられます。
乳がん・卵巣がんと診断された方のうちこのような特徴がある方は遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来への受診を検討してみてください。

  • 若い年齢で乳がんや卵巣がんと診断された
  • 両側の乳がんと診断された
  • 乳がんと卵巣がんの両方を診断された
  • ご家族(血縁者)の中に、乳がんや卵巣がんと診断された方が複数いる
  • 男性乳がんと診断された

※これらの特徴にあてはまる方がすべて「遺伝性乳がん・卵巣がん」であるというわけではありません。
その可能性を正しく診断するには、専門の医師による診察が必要です。

遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来とは?

遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来では、医師・看護師により、患者さんやご家族の病気の状況をお聞きしながら、遺伝性乳がん・卵巣がんに関して分かりやすくご説明いたします。さらに、乳がんや卵巣がんの予防や早期発見・早期治療といった医療、社会的サポートなどの情報もお伝えいたします。
カウンセリングの結果、ご希望の方は遺伝子検査を受けることができます。

プライバシーには十分配慮しております。
遺伝に関する心配、不安などを安心してお話しください。

当外来は自費診療となります。
初回は7,700円、2回目以降は5,700円の受診料がかかります。
遺伝子検査を受けられる方は、別料金が必要となります。

ご予約案内

遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来 毎月第1・3水曜日(予約制)
ご予約専用電話 03-3823-4890
受付時間 月~金曜9:00~17:00
土曜9:00~12:00
ページの先頭へ戻る