糖尿病内科

糖尿病内科

駒込病院 糖尿病内科
都立駒込病院 糖尿病内科 部長 片栁 直子

患者さんへのメッセージ

糖尿病は日本人の5人に一人がかかっているといわれ、国民病とも言える病気です。その原因は、生活習慣の他に、免疫学的機序、悪性腫瘍、ホルモン異常、薬物の副作用によっても、引き起こされます。そして、糖尿病の最大の特徴は、医療者だけではなく、患者さんご自身が治療に携わっていく病気であり、治る疾患ではないので一生付き合っていかなくてはならないということです。長期間にわたる治療は継続するのが難しく、挫折する場面もあるかもしれません。私たちは、医療者として理想的な治療を掲げるだけではなく、お一人お一人に寄り添い、各々が置かれている状況の中で患者さんご自身が自分らしく生きていくための治療法を、一緒に見つけていきたいと考えております。
また、2週間の教育入院プログラムも用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
駒込病院 糖尿病内科 

ページの先頭へ戻る