外科(肝胆膵)

肝胆膵外科

肝胆膵外科

患者さんへのメッセージ

駒込病院肝胆膵外科では、おもに肝臓、胆道(胆管・胆嚢・十二指腸乳頭部)、膵臓、脾臓の良性・悪性疾患の治療を専門的に取り扱っています。開腹手術での豊富な経験を生かしつつ、これまで通りの手術の質(安全性や確実性)を低下させることなく、より低侵襲な肝・胆・膵・脾の外科手術を提供しています。また、膵臓がんに対する外科治療は、術前化学療法・化学放射線療法と精度の高い手術を組み合わせることによって、より根治性の高い治療を目指しています。
肝胆膵外科

ページの先頭へ戻る