がん・感染症センター都立駒込病院

文字サイズ

予約専用

03-3823-4890

予約時間:月〜金 9:00〜17:00 土 9:00〜12:00

代表

03-3823-2101

※午後が比較的つながりやすくなっています

眼科

診療内容

私達が外界から得る情報の80%は、眼から入ってくるといわれています。従って、何気なく過ごしている日常生活を維持するためには、健全な眼と正常な視覚はなくてはならないものです。

駒込病院眼科では、眼に関する様々な病気の診断と治療を行っています。

近視、遠視、乱視などの屈折異常、結膜炎、ものもらい、流涙症などのcommon diseaseから、白内障、緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症、ぶどう膜炎など、失明につながる重篤な疾患も含め、幅広く対応できる診療体制を整えております。

都立病院という公的な医療機関の立場から、地域の方々に安全な医療を提供することを至上命題とし、近隣の医療施設と診療連携を行いながら、一般のクリニックでは行うことが難しい外科的な治療を重点的に行っています。

高齢化社会が本格化した現在、医療費抑制を名目として行政は猫の目のように変化しています。公的な医療機関として、行政の変化が医療情勢にどのような影響を及ぼすのか、常に認識する必要はあるでしょう。しかし、我々の診療のポリシーは、そのような環境要因とは別のところにあります。すなわち、科学的な根拠に基づいた、標準的な診断・治療(evidence based medicine)を提供することです。

また、科学は日々進歩しており、数年前の診断・治療が時代遅れになることもあります。従って、スタンダードな診療を基盤としながら、最新の医療情報・技術を積極的に取り入れ、現代の医療技術に即した、より合理的な日常診療を行うことを心がけています。

当科へのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る