Komagome Column

がん・感染症センター 都立駒込病院の医師・スタッフによるコラム。

覚醒下手術とは?
~機能温存のための脳腫瘍手術~

投稿者:脳神経外科 医員 大谷 亮平 皆さんは、脳腫瘍治療についてどのような印象をお持ちでしょうか。 脳腫瘍の手術は、以前のように脳の機能を犠牲にしながら摘出する時代から、機能を温存しながら手術する時代へと変わっています。 今日は、脳腫瘍の手術の1つで、機能を温存することを目的とした「覚醒下手術」という手術の術式についてご説明します。 覚醒下手術とは? 覚醒下腫瘍摘出術とは、脳機能を温存しながら脳 […]

血液検査 結果の見方について

投稿者:臨床検査科 部長 出江 洋介 病院でもらう血液検査の結果でどんなことがわかるかご存じですか? 血液検査の結果には、項目と数値は書いてありますが、どういう意味があるかまでは書いてありません。検査のデータは、あなたの血液に含まれているなんらかの物質の量を測定しているわけですが、その物質名が項目に書かれています。まず各項目の意味、特性を理解することが重要です。 検査値が高値であったり、低値であっ […]

転移性肺腫瘍の診断と外科治療について

投稿者:呼吸器外科 部長 堀尾 裕俊 転移性肺腫瘍とは? 肺の悪性腫瘍には肺そのものから発生するがんと、他臓器のがん(これを原発巣と呼びます)が肺に転移したものがあります。前者を(原発性)肺癌、後者を転移性肺腫瘍と呼びます(図)。肺は肝臓とならんで転移をきたしやすい臓器であり、ほぼすべての臓器のがんが転移する可能性があります。よってすべてのがんの治療前および治療後は、肺への転移があるのかどうかを事 […]

悪性リンパ腫に対する「ゼヴァリン」を使った放射線治療を知っていますか?

投稿者:放射線診療科 放射線(ここでは電離放射線)について皆さんはどんなイメージをお持ちですか?「被ばく、怖い、副作用」などマイナスの面を強く感じている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、放射線は適正に管理し使用する事で私たち人類に大きな恩恵をもたらす事もあります。さて、医療の現場で使用される放射線にはどんなものがあるでしょうか。まず、レントゲン写真やCT検査などの画像診断分野で使用されるX線 […]

神経難病ってどんなもの?

投稿者:脳神経内科 医長 三浦 義治 1.神経難病とは 神経難病とは、脳神経系を侵し、さらに根本的治癒が難しい病気のことです。 「難病」とは従来「不治の病」という社会通念に使用される言葉ですが、その歴史について解説します。 日本で「難病」と言われ始めたのは昭和40年代で、スモン病が最初です。 スモン病とはSMON;subacute myelo-optico-neuropathyの略称であり、整腸剤 […]

造血細胞移植後長期フォローアップ専門外来(LTFU外来)とは?

執筆者:都立駒込病院 LTFU外来 当院の造血細胞移植後長期フォローアップ専門外来(LTFU:long term follow up外来)とは造血細胞移植後の患者さんに対して、血液内科女性医師と看護師(造血細胞移植学会の研修修了)で行う専門外来のことです。造血細胞移植後に無菌室から退院した患者さんにとって、日常生活を自宅でどのように過ごせばよいのか、不安でいっぱいだと思います。また、移植片対宿主病 […]

輸血と血液型の関係
~違う血液型はなぜ輸血できないのか?~

投稿者:輸血・細胞治療科 部長 奧山 美樹 皆さんは自分の血液型をご存知でしょうか? A型ですか?それともB型ですか? このいわゆる「ABO血液型」の他にも、「Rh血液型」や「MNS血液型」、「Lewis血液型」など、実はたくさんの血液型があります。しかし、ここでは一番有名で、臨床的にも重要な「ABO血液型」についてお話しします。 血液型が違うと何が違う? 血液型が違うと赤血球表面にある抗原と、血 […]

アピアランスケア
~外見の変化への対応方法~

投稿者:乳腺外科 医長 本田弥生、乳がん認定看護師 砂田由梨香・影山実子 前回の記事で、アピアランスケアの概要と重要性についてご説明しました。(→リンク:アピアランスケアの概要と必要性 ~治療中も自分らしく~) 今回はアピアランスケアチームの一員である乳がん認定看護師が、外見の変化の代表である、脱毛、爪の変化、乳房切除後の補整に関しQ&A方式で簡単にご説明をさせていただきます。 脱毛への対応 Q: […]

乳がんになっても乳房を失わない!

投稿者:形成再建外科 部長 寺尾 保信 乳房再建って知っていますか? 乳房再建は乳がん手術を受けた患者さんが乳房を取り戻すための手術です。がんを治すだけでなく自分らしく健やかにお過ごしいただくために、がんの治療の一環として保険診療で行っています。 都立駒込病院は、日本における乳房再建手術の発祥の地です。1970年代から乳がん患者さんに再建手術を行ってきました。数年前まではごく限られた病院でのみ行わ […]

アピアランスケアの概要と必要性
~治療中も自分らしく~

投稿者:乳腺外科 医長 本田弥生、乳がん認定看護師 砂田由梨香・影山実子 「アピアランスケア」ってお聞きになったことありますか?あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、実はここ数年でとても注目されている言葉となっています。 アピアランスケアとは アピアランスケア(appearance care: appearance=外見 care=気にかける、手入れする)直訳すると「外見を気にかけ手入れする」と […]

1 3